個人信用情報機関の利用、登録に関する同意書

agree-1728448_640_20170407235044d35.jpg

おはようございます。

本日Maserati Levanteが納車されるので楽しみにしているイクメン大家です。

車のレビューはまた別途アップしますね。

さて本日は個人信用情報機関の利用、登録に関する同意書についてです。

融資を受ける際、銀行は私達サラリーマンの負債情報を確認しようとします。

そこで利用されるのが個人信用情報機関への照会です。

この個人信用情報機関には借金やクレジットカードの情報、返済状況などが記載されています。

ここでマイナスになる借金をしていると銀行的に見て個人の評価は下がります。

さて法人で融資を希望していても個人向けのこの同意書に記載が必要な場合もまれにあります。

その照会した記録も1年間は残りますので、下手に照会されてもあまりうれしくないですね。

ただ今までの経験上、この同意書を書いたことがあるのは片手ぐらいでして思ったほど多くはありません。

照会記録を後から確認してみるときっちり載っていますが、だからといって何の問題もありません。

ただの照会記録だからです。

これが債務者として掲載されてしまうと面倒です。

月収に対しての借入返済比率が35%以上にならないようにしておかないと新設法人で追加融資を希望しても実現しません。

経験的に1億円以上の個人借入があると法人での融資は途端に厳しくなります。

個人の借金は出来るだけゼロにしたほうが良さそうです。

そういうイクメン大家も個人のアパートローンの借入がありますので、売却活動中です。

これがなくなると随分身軽になるので今後の展開にも差が出てきます。

お金持ちほど自分のお金を使わずに他人のお金でさらにお金持ちになるというのが真実です。

その他人のお金を使うには個人信用情報機関の結果を綺麗にした方が有利です。

ご自身でも取得出来るのでCIC、JICC、全銀協などで借入やクレジットカードの情報を普段から取得しておくと銀行からの個人信用機関の利用、登録の同意書要請に一々ビビる必要はありません(笑)。

堂々と提出してやりましょう。



「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


個信に伸るか反るかの大博打

roulette-1264078_640.jpg

おはようございます。

カジノには2年ほど前ぐらいには毎月マカオ、シンガポール、ラスベガス、アトランティック・シティに通っていたイクメン大家です(笑)。

豪華な場所で大金をかけるスリルは楽しいもんですね。

もちろん本業からの余剰資金を利用していました。

今はカジノはやってませんがプラス収支で止めております。

さてカジノは好きなイクメン大家ですが、個信に載る銀行、載らない銀行の確信が無いまま進める博打は嫌いです(笑)。

銀行の融資方針と同じくいつ個信に載せるようになるのか?という方向性が変わる可能性は秘めています。

最新の融資情報や確実に裏の取れている情報にアクセスしないと意味がありません。

この当たりの情報共有はFor The WINの投資勉強会で積極的に行っていますが、それでも銀行の情報はナマモノであり水モノでもあります。

イクメン大家も色々進めて個信に載ってしまった銀行もありますが、債務者ではありませんので今まで特に問題視されたことはありません。

この先の方針転換によってマイナスになる可能性はありますが、ビビっていては何も出来ません。

正確な情報収集は怠らず、トライand少ないエラーで進めていきたいですね!



「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示