今月の税金支払は350万円でした。

euro-870756_640.jpg

おはようございます。

今月も税金を収めているイクメン大家です。

今月分は合計で350万円となりましたのでいつもよりは少なかったです(笑)。

ちなみに今年の支払った税金を計算してみたところ、取得税が2300万円、固都税が1250万円でした!

税金だけで3550万円も払っていたようです(笑)。

来年は固都税がさらに増えますのでなかなか凄い展開になってきました。

それでも止まらいのがイクメン大家です。

2017年は自分の限界をさらに超えて行きます。

限界はありません。

目標に向かって突き進むだけですね。

さて旅行中にも関わらず今年最後の決済も無事に終えました。

ご協力頂きました営業さんには感謝いたします。

この物件だけで毎月のキャッシュフローが150万円増えることになります。

今年の融資承認はまだ連絡来ていませんがおそらく来年に連絡が来るという感じになりそうです。

今年も非常に充実した1年でした。

投資総額58億円で2016年を終えます。

2017年は100億円を超え、2018年は200億円を確実に超えます。

For THE WINの勉強会の情報も随分厚くなり、全て無料で共有できる仕組みはなかなかないのではないかなと思っています。

他の勉強会の方に聞くとほとんどの情報が有料で一部の高いお金を払っている人しかアクセス出来ないようです。

For THE WINはイクメン大家自体そういったコンサルティング費で飯を食べていませんので会員からお金を搾取することに興味がありません(笑)。

むしろイクメン大家はGoogleのようなビジネスモデルを目指しています。

良質なサービスや情報を全て無料で共有し、より大きなビジネスの展開を考えています。

狙うは目先の利益より将来の利益です。

しかも全員が勝つようにします。

コンサルタントだけが儲かっても意味がありません(笑)。

高い費用をサラリーマンあがりのコンサルタントに払っている人は目を覚ましたほうがいいです。

何が本物の情報で誰がその理論を今現在本当に実践している人達なのかをよく見極めるべきです。

言うのは簡単ですが、実践するのは難しいです。

メンター自身が実践して成果をあげている方が本物です。

偽物を掴まないようにくれぐれも気をつけましょう。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


不動産取得税の減額申請

tax-1103675_640.jpg

おはようございます。

現在払いすぎた税金を取り戻す為に、不動産取得税の減額申請を進めているイクメン大家です。

減額と対象となるのは、新築の方が対象になりやすいです。


共用部を含む1部屋当たり40平米以上のアパートやマンションを建築すると1200万円の控除対象となります。

共用部分がある場合には、当該共用部分の面積を各戸の専有部分の面積の割合に応じてあん分し、各戸の専有部分の面積に合算します。

今後もそうですが、一部屋あたりが狭い新築ではなく40平米以上になる広めの新築アパートやマンションを建てると更にお得になりますね。

イクメン大家は、競争力がある一部屋当たり40平米前後の1Rや1LDKの新築を積極的に購入しています。

不動産取得税の減額(還付)申請には以下の書類が必要です。
(自治体によって異なる可能性があります。)
・土地:減額申請書
・建物:控除申告書
・土地・建物購入時の売買契約書(全ページ) 十 最終代金領収書
・土地・建物の全部事項証明書
・建物竣工図面(土地家屋調査士作成等)
→各階の平面図
→部屋タイプ別の専有面積(例えば Aタイプ居室○○平米が○○室)
・当該物件を新築未使用で取得したことがわかる書面
→例えば水道・ガスの開栓証明書など

という具合に用意しておけば申請は出来ますので、共用部分を含む一部屋40平米を超えるような物件を新築で取得される場合は、減額申請をしましょう。

またブログで結果を報告します。



「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


今月末の不動産取得税の支払いが確定しました。

writer-1421099_640.jpg

おはようございます。

今週は非常に忙しくしていたイクメン大家です。

月末に近づくとどうしても決済があるので忙しくなります。

銀行との面談も終わり最終回答が出てきました。

なかなかアグレッシブな金利でご提示頂いておりますが、預金、預金とどこの銀行でも同じ事を言われております。

ある案件ではほぼ同じ額の預金を要求されておりますので評価としては同じぐらいなのかな?と想像出来ます。

さて本日は税金についてです。

取得税の通知が続々とやってきているのですが、そろそろ合計幾らになるのか計算してみました。

今月末の支払期限のもので860万円でした。

高いですねー!

ただその分物件を買っているということになりますね。

今回の取得税もきっちり支払って国に貢献したいと思います。

今月も後、10日となりました。

まだまだ時間はありますのでガツガツ行きたいと思います。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


今月も不動産取得税の通知が続々と来ています。

calculator-385506_640_20161011123255207.jpg

おはようございます。

随分肌寒くなってきましたね。

本業ではクールビズも終わりスーツとなりました。

めっちゃ仕事している感じがします(笑)。

そろそろ新しいスーツを新調したいと思っているイクメン大家です。

テーラーでの生地選びも楽しいですね。

さて本日の記事は税金です。

今月もガツンと来ています(汗。

今月末の取得税額は800万円を超えそうな感じです。

不動産投資は税金をちゃんと払えるか?が非常に重要です。

固都税、取得税、法人事業税、法人住民税、登録免許税など不動産に関わる税金は多数あります。

これらを確実に支払っていかないと事業としては成り立ちません。

特に固都税と取得税は金額が大きくなる場合がありますので注意が必要です。

買う時に税金かかるのわかってますから問題はありませんが、通知書1通で数百万円という金額を期限付きで支払うのには今だに抵抗があります。

しかも取得税の場合は通知書が来て1ヶ月以内というのが多いですね。

資金繰りに余裕がないと厳しくなる方が多いのではないでしょうか?

このあたりも購入時に余裕を持って準備しておきたいですね。

とはいえ、通知書はイキナリ来るので毎回びっくりしますが(笑)。



「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


今月末までの税金

money-256310_640.jpg

おはようございます。

今週の火、水、金は有給休暇を取って1週間休みにしているイクメン大家です。

本日はセミナーの講演もありますので本業は一応お休みにしました。

休み期間でも本業の準備や不動産投資に育児と何かと忙しいです。

さて本日の記事は税金についてです。

今月末までに支払わないといけない税金が約230万円ほどあります。

不動産取得税、固定資産税(分割分)、消費税などがあります。

すでに200万円分は支払い済みですが、残りも忘れずに支払いたいと思います。

これだけ毎月税金を払っているとうんざりしてしまいますね。

結局、不動産を保有して所有権を持っていても国に税金という使用料を払い続けないと権利を剥奪されてしまいますので、土地は国のものなんですね。

インカムゲインを中心とした不動産投資では、家賃収入から経費を引いた残りで収益を上げるビジネスモデルの為、家賃収入を上げて、経費を落とす事が重要です。

ただ家賃収入を上げるにはリノベーションなどお金が必要になりますので、経費を下げる方に注力した方が効率はいいですね。

リノベーションしてもどれだけ家賃を上げられるか?のしっかりとした事前調査も必要です。

あまり家賃を上げることが出来ない場合は、工事が無駄になります。

運営経費を下げるのは、幾つか方法があります。

1.管理会社(PM費)の見直し
2.BM費の見直し
3.原状回復費の見直し
4.金利交渉
5.共用電灯のLED化
6.固都税の不服申し立て
7.広告費の見直し
など色々やることがあります。

私が来年から注力していきたいのは、固都税の不服申立てです。
一度不動産鑑定士に全物件を確認してもらい、固都税の評価額が正しのかどうか調査してみたいです。

これだけ物件を保有していると、固定資産税が毎年数千万円単位になってきます。
来年はおそらく固都税だけで3000万円はいくのではないでしょうか?!

少しでも下げることができれば嬉しいですね。

またフィードバックします。

「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示