少々過熱気味の不動産融資はいつまで続くのか?

girl-1562693_640.jpg

非常に暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

熱いと言えば、不動産投資熱は半端なく上昇していますね。

本屋に行けば投資コーナーで不動産投資関連の本が増えているのが分かります。

それだけ誰でも始められる投資になってきたという事でしょうが、成功された大家さんの本は内容があまり無いものが多いです。

スルガ銀行で始めて資産5億円とかは誰でも出来ますし、明らかに誤った投資手法です。

5億円もの個人の負債を抱えると次に行けなくなります。

最初はスルガ銀行や静岡銀行で個人で不動産投資を始めて3年ぐらいに法人成りしましょうという手の内容も明らかに誤りです。

その3年間で今の融資状況が変わったらどうするつもりなんでしょうか?(笑)。

マイナス金利以降、地方銀行、信用金庫の融資の積極姿勢は素晴らしいですが、これがいつまで続くの?と心配にもなります。

最近では諸経費も込みで融資しますという積極地方銀行もちらほら出てきており、生き残りに賭けた戦いが激しさを増しています。

私の予測では遅くても2018年3月までにはこの融資の積極姿勢は抑えられ、過去に取引のある顧客のみに融資が絞られると踏んでいます。

早ければ2017年中の可能性もあります。

銀行は新規取引よりも過去の実績を重視します。

融資の姿勢が厳しくなると、口座を持っている法人には検討出来るが、新規取引はしないと言いかねません。

その為にも出来るだけ早く不動産投資で買い進め、複数の銀行と取引することをオススメします。

法人成りまでの3年間の猶予はもはやありません。

個人の負債が原因で今すぐ買い進められない方は、多少損をしてでも、売却を早急に進め早く法人スキームで規模を拡大すべきです。

そうはいっても損して売却するのも大変ですので、個人の負債が数億円ある方向けに、実質損しない売却スキームをイクメン大家が考えました。

現在実行中ですが、上手く行けばまたアップデートしたいと思います。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示