銀行とはじっくり付き合うのがいい

dinner-table-444434_640.jpg

おはようございます。

本日から沖縄県久米島へ家族で1週間ほどまったり過ごします。

本当にサラリーマンの仕事してんの?と突っ込まれそうですが(笑)、在宅勤務として久米島で仕事します。

さて今日の話題は銀行との付き合い方です。

銀行とはめでたく融資承認が下りてローンを組めば最長35年ほどお付き合いすることになります。

融資打診中であれば書類のやり取りや面談などお互いを知るフェーズになります。

銀行の支店長や担当者は3年以内に転勤などでどんどん変わっていきます。

その中で正常な付き合いをして行くには、時間があれば支店に足を運んで決算書の報告はした方がいいですね。

私もそろそろそういった不動産の法人をしっかりと認めてもらう為に決算報告はしていきたいと考えています。

税理士先生にも2期目以降の黒字化と自己資本比率・純資産の増加を指示しています。

領収書は沢山ため込んでいますが無理には経費とせずに黒字化を優先させます。

法人だけでしっかり立ち上がっている事を示して健全な会社経営を目指したいですね。

そういった融資取り組み後のお付き合いは決算報告という形がメインになってきますが、融資を申込している段階では色んな質問が来たりもします。

出来るだけ質問が出ないような個人属性の資料を作成して提出していますが、それでも急いでいる案件の場合は出来るだけ早く融資承認が欲しいので何の反応もないと焦る場合もあります。

銀行審査のスピードはスルガ銀行がピカイチですね。

その他、SBJ銀行とかでしょうか。

私が利用する銀行は金利が低い銀行ばかりですので、審査は慎重に進める形が多いです。

1ヶ月〜2ヶ月はかかります。

ある信金さんや地銀で最短7日で本部回答というのも過去にはありましたが。

そこで気をつけたいのは銀行の担当者に何度も連絡してプッシュするのはあまり得策ではないということです。

銀行とは対等な立場で取引したいです。

銀行が融資したいと思わせるのが理想的です。

担当者、支店長がどうしても取り組みたい案件なので急いで本部審査の稟議に回してくれるのがいいですね。

先の信金や地銀の案件のような形で担当者主導でどんどん審査のスピードあげてもらうようにしていくには、担当者の能力次第になることが多いです。

つまり銀行の優秀な支店担当者と出会えれば、審査スピード、融資金額、条件面など全てが良い方向に変わってきます。

そういう活きた情報を常に保有しておくのがこの激アツな不動産投資状況では重要です。

じっくり焦らずそういう担当者と出会うもしくは紹介してもらうまで付き合って行きたいですね。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示