個人の印鑑証明書の有効期限

seal-1463911_640.jpg

おはようございます。

9月に入り今月末決済を目指すのであれば今週前半が案件持ち込みギリギリになりますね。

イクメン大家は今月末も決済を予定していますので楽しみです。

さて本日の話題は印鑑証明書についてです。

不動産を購入する際に必ず必要になるのが印鑑証明書です。

法人で購入する際、個人の代表が連帯保証人になる場合も個人の印鑑証明書が必要です。

通常、印鑑証明書の有効期限は3ヶ月になります。

銀行も司法書士の先生も発行日から3ヶ月以内のものを要求してきますので、有効期限が3ヶ月となります。

イクメン大家のように毎月、毎月決済していますと印鑑証明書が大量に必要となります。

今月3ヶ月の有効期限が切れますので、役所に行って20枚発行してきました(笑)。

役所の方から本当に20枚ですか?!と驚かれましたが。

これで12月中旬までの決済に向けて準備は1つ整いました。

何事も段取りが重要なので必要な書類は前もって全て準備しておきます。

少しずれますが、銀行から求められた時にすぐに提出出来るようにドキュメントをデジタル化(PDF)しておくことも重要です。

大量の紙の書類をデジタル化するのは大変ですが、後々楽です。

売買契約書、保険証書、登記簿謄本、定款、領収書などをPDF化しておくと、ウェブからFAX送信出来たり、メール送信出来ますので、出張先でもすぐに対応が可能になります。

さらに個人情報はすべてdropboxというオンラインストレージに保存しています。

PCが壊れてもバックアップを兼ねますしファイルを共有するのが楽だからです。

こういった便利なツールを駆使すれば無駄な時間を省いて不動産投資に注力出来ますね。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示