シェアハウスの融資は厳しいのか?

beachhouse-1081611_640.jpg

おはようございます。

続々と融資状況の連絡を頂いているイクメン大家です。

最近電話がなると銀行か不動産の営業さんという状況となり、本業に影響が無いように頑張りたいと思います(笑)。

今月末で本格的に不動産投資を始めて2年になりますが、資産50億円を突破する見込みとなりました。

そろそろ執筆でもどうですか?と来ないですかね(笑)?

私一人では到底到達出来ない数字でしたので、この場でイクメン大家に関わって頂いた方に感謝申し上げます。

さて本日の記事は、シェアハウスの融資についてです。

融資は出るのか?という問いの答えは、融資は出ます。ただし。。。。

融資を出す銀行が限られています。

スルガ銀行は論外なのでここでは無視しますが(笑)、私が知っている限りで検討のテーブルに乗る銀行は、数えるほどしかありません。

思いつく限りでは東京都民銀行、東和銀行、群馬銀行、北陸銀行、山梨中央銀行ぐらいでしょうか?

読者の方で他にあるよーというのがあれば教えて下さい。

ただテーブルに乗るのは乗りますが、融資が希望通り出るかと言えば、はっきり申し上げて厳しいです。

どうもシェアハウスというだけで、担保評価の掛け目が厳しくなるようです。

自己資金を相当入れて買う価値のある物件なのか?というのをしっかりと見極めておく必要がありますね。

イクメン大家はシェアハウスを3棟保有していますが、通常のレジ物件に比べて経費率が高いです。

シェアハウスの場合は利回りが15%ぐらいないとなかなか厳しい運営になります。

運営管理の会社がシェアハウスの利益を大きく左右しますので、管理会社の選定は非常に重要です。

シェアハウスの管理会社を変更するだけで経費率を大幅に下げたこともありますので、物件購入時の資料に惑わされずに運営時にトライ&エラーで試行錯誤が必要なこともあります。

融資が出る限りは、投資指数60以上で買うべき物件には間違いないです。

ただ融資に厳しい銀行が多いので、そこは事前に知っておいたほうがいいですね。



「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示