銀行はお金を貸したがっています。

grid-871475_640.jpg

おはようございます。

夏らしさも少しづつ消えていき秋を感じます。

久々にTシャツにジャケット着て出社しました。

一応まだクールビズなので服装は自由です。

昨日は六本木にあるミッドタウン近くにblue bottle coffee とBarneys New Yorkがオープンしていました。

 blue bottle coffeeはアメリカのカリフォルニへ出張行ったときに昔からよく飲んでいましたが、日本でも店舗数を増やしてきましたね。

アメリカのおしゃれなサードウェーブコーヒーが続々と進出してくれるとカフェでの仕事が捗りそうです。

さて本日の話題は、銀行の融資についてです。

昨日の記事でもありましたが、銀行から9月末までに承認取りますと言ってくれる状況が続いています。

本日も別の銀行から先週持ち込んだ案件に対して、なんとか9月末までに通したいので頑張ります!と電話頂きました。

最初は担保評価があまり良くなかったので、収益還元法でなんとか説得してみますと戦略を切り替えて本部と交渉してくれるそうです。

こういう状況にあるとこちらが銀行を選べる立場になります。

当然同じ案件を他の銀行にも持ち込んでいますので、より良い条件を提示してくれた所を前提に今後の将来的なお付き合いも考えて決めたいと思います。

銀行への持ち込みは自分がどの程度まで借り入れできるのか?どういった物件が好まれるのか?を把握する絶好の機会です。

もし案件自体が駄目になったとしても、次の物件へのヒントが得られますので、ダメ元でも銀行に持ち込むというスタンスが重要だと思います。

その結果を元に承認を取りやすい物件を選択していくことがスピードアップの大事なポイントです。

一度融資審査されていると、次の持ち込みへの審査は物件のみになるので比較的早く支店の方向性は出ます。

そうすることでどんどんスピード上げて審査を進めてもらえるので、買主、売主双方にもいい影響を及ぼします。

次回の取引の時に売主や仲介の営業さんからこの買主はスピード感を持って融資結果出してくれるので次もお願いしたいとなる傾向になります。

こういう良好な関係を築いていけると、素晴らしい案件に出会う機会が増えると思います。



「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示