銀行は自分で訪問したほうがいいのか?

girl-1492380_640.jpg

おはようございます。

銀行の審査結果をまだかまだかと毎日期待しているイクメン大家です。

さて本日は銀行訪問についてです。

これから投資を始める方なのであれば、自分から探していく必要はないです。

仲介営業さんや売主に融資アレンジを任せたほうがいいです。

すでに銀行との取引がある方であれば、決算書や確定申告書が出来上がったタイミングで物件資料と共に会いに行くのがいいです。

決算や確定申告の内容によりますが、2棟目以降の融資が検討される可能性が非常に高いです。

ではイクメン大家は最初どうしたか?といいますと、私が自ら銀行に出向くことはほぼありません。

すでに融資の内諾が出ている状態での面談というパターンがほとんどです。

それまでは営業さんに融資付けをお願いして、最後の最後で私が出てくるという感じにしています。

私は指示をするだけです(笑)。

ただ2年も経つと、取引銀行も増え、決算書も出来上がってきますので案件があれば気軽に融資担当者に聞くことが多くなりました。

そこで感じるのは実績を非常に重視する銀行は、決算の成績がいいとさらに次もいかがでしょうか?何か検討していますか?と聞いてきてくれます。

こういう関係にまでなると融資の審査もスピード感が出てきて、購入に対して有利に働きます。

こういう関係を大きくしていければ理想ですね。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示