元金返済の猶予期間

person-769804_640.jpg

おはようございます。

本業も徐々に波に乗ってきたイクメン大家です。

リハビリ期間が少々長いと指摘されていますが、ゆっくり行きたいと思います(笑)。

さて本日は元金返済の猶予期間についてです。

通常新築の融資を受ける際に銀行から確認があります。

引渡し時には空室なので元金返済の猶予を付けますか?というものです。

ただ銀行によっては一切聞いてこない場合もあるので、新築の場合は銀行に元金返済の猶予を付けてくださいと伝えたほうがいいと思います。

新築は、竣工2〜3ヶ月前から入居付けをしていない限り、通常全空室状態での引き渡しになりますので、いきなりの全額返済は厳しくなります。

そこで交渉として言えるのが、元金返済の猶予期間を付けてくれというものです。

通常3ヶ月から6ヶ月間は銀行に言えば付けてくれます。

これを言っておかないと、引き渡し直後から完全に返済が始まりますので少しきついですね。

3ヶ月〜6ヶ月間だけでも利息だけの返済になれば随分楽です。

イクメン大家も新築を沢山保有してきておりますので、この猶予期間で余裕が出来たこともあります。

もしこれから新築の融資を受ける方は、銀行に交渉してみてください。

難なく付けてくれます。

今回イクメン大家も6ヶ月の猶予期間をある銀行につけて欲しいとお願いしたところ、全く問題ありませんでした。




「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示