今年の目標



昨年は個人的に不動産投資の購入が爆裂した年でもありました。

未公開物件情報がどんどん入ってくる状態となり、こちらも素早く動けるように常に買付書の準備をしていました。

それら物件は完全にロックしているものばかりでしたので、ライバルが無い状態で指値交渉も出来ました。

最大物件価格の1割(4億円を3億6千万円で指値成功!)も指値出来た案件もあり非常に有意義な年でした。

昨年の活発な活動の結果、

合計328室の規模に拡大しました。

ところが空室率は空室多数で購入した物件、新築物件がありますので、19.8%となりました。。。。

立て続けに購入する前は、空室率が3.5%でした。


さて今年の目標ですが、大きく5つあります。

1.空室率を5%以下に下げる事

2.50億円の規模まで不動産を増やす事

3.トランクルームや太陽光発電などで物件利回りを上げる

4.法人の自己資本比率を上げる事

5.まだお取引の無い金融機関と新規取引を開始する事



これらは不動産投資、賃貸事業を成功させるのに必要な目標となります。

それぞれもう少し説明しますと、

1の空室率の改善は、管理会社さんとのコミュニケーションが大事となります。

またシェアハウスに関してはコンセプトが大事です。

空率が多いシェアハウスについては入居者の方が魅力的に感じるようなコンセプトを再構築していきたいです。

2の不動産の規模を50億にするという定量的な目標が行動の原動力となりモチベーションにもなりますので大きく考えたいと思います。

この規模をどう実現するかは逆算で今何をするべきかを一つ一つこなしていくだけです。

3のトランクルームや太陽光発電についてはすでに行動開始していますので、事業としてちゃんと立ち上がらせたいと考えています。

4の自己資本比率を上げるには、本業で利益を出し、税金を払って純資産をコツコツ増やしていくこれが王道です。

節税は大きく行うつもりはありません。これも事業を拡大する為に必要な戦略となります。

5.新規の金融機関開拓は楽しみな目標です。東京の日本橋を散歩しているとこんなに銀行あるんだ?!といつも驚きます。

1つの融資がダメになってもこれだけ沢山金融機関があるのでどこかOKだろうとあきらめずに当たります。

今年も良い物件と私の情報をセットで地道に開拓して行ければと考えています。

ブログではこれら5つの目標を進めるなかで良い情報を皆様に共有出来ればと思います。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示