地銀貸出の地元回帰が加速中

port-bismark-1709974_640.jpg

おはようございます。

昨日はボルボのXC90とメルセデスAMGのGLEクーペの試乗を終えてきました。

感想はまたアップします。

さて本日はニッキンの記事になっていましたが、地域密着型の銀行は地元への回帰が始まっているようです。

つまり東京や大阪に支店を出していても低金利の為、手数料はあまり見込めず、貸出額を減額しているのが現状のようです。

一方、地元での融資を強化して増額となり今後もこの傾向が続くと見られています。

大都市圏在住の方にはよくないニュースですね。

ただこれはマクロ的な話でして、ミクロで考えると実際はそうでもなく、逆に積極姿勢になっている銀行もありますので一概に言えません。

ただ大局としてはマイナス金利の影響がじわじわと出ているようですね。

いつ融資姿勢が変わるかもしれませんので、今は高いので買い時では無いと言っている場合ではありません。

融資が本当に厳しくなると実績の無い法人や個人はまず融資承認を取るのも困難になります。

手遅れになる前に今の時代を鑑みて、適切な手法をスピーディーに取るべきです。

現在イクメン大家は30行以上と取引実績がありますので、融資の冬の時代が来ても、自己資本比率を上げた法人でプロパー融資を引き続き受けることが出来るようになります。

融資の締め付けが起こってくれたほうが物件価格が下るので、そのバーゲンセールを楽しみに待っています(笑)。



「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示