銀行はファーストコンタクトが大事です。

office-1516329_640.jpg

おはようございます。

案件が増えてきておりましてこれらを処理していくのに時間を利用しているイクメン大家です。

分析から買付までいくと融資持ち込みになりますが、取引銀行ですと比較的楽に持ち込めます。

新規案件があるので相談させて欲しいと担当営業もしくは次長に話に行けばいいだけです。

新規の取引になると慎重に進めないといけません。

物件の所在地や自分の属性に応じたストーリーを決めてそれを仲介の営業さんにしっかり共有して持ち込んでもらいます。

自分で行う場合は勝手にやっていけばいいですが、融資組み立てストーリーを持たない初心者が最初から自分でコンタクトすると失敗する可能性が高まります。

自分はラスボスという認識で営業さんに盛り上げて頂いた話に真実味を持たせる為に最後の切り札として自らの訪問は最後に置いておくべきです。

イクメン大家は最初から面談に出かけることは紹介案件以外ありません。

私が行くのは最後の最後です。

それでも銀行とは最初のコンタクトが非常に重要です。

年収、金融資産、物件所在地、法人の本店住所、勤務先の所在地、住所などの最初の難関がクリアになってないと厳しくなります。

地方銀行、信用金庫、信用組合は地縁をまずは見てきますので、そこを如何にクリアにするかが鍵です。

イクメン大家は東京在住にも関わらず、全国の金融機関と取引がありますが全て住民票を変えているわけではありません。

しっかりとしたストーリーがあれば東京在住のままでも融資を受けることは可能です。

これは銀行の立場になって考えてあげればある程度解決する課題です。

ど田舎の銀行が東京からわざわざ来て融資して欲しいとなってもまずはなんでここなんですか?と疑いや警戒から入ります。

銀行内では顧客管理という重要なミッションがあります。

融資期間が30年だとすると、今後30年間しっかり連絡が取れる人なのだろうか?という顧客管理の視点で見てきますので、そこを完全にクリアにしてあげないと門前払いされます。

従ってファーストコンタクトに提供するご自身の情報が非常に重要なのです。

詳しくは今後の勉強会の議題にしようと思いますのでここではお話しません(笑)。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示