複数法人で1つの銀行から融資を受けれるのか?

|法人を利用した不動産投資

不動産投資をする上で法人で不動産を所有するのはメリットがあります。

ただ融資の段階で銀行によっては新規取引になりますので、パッケージのアパートローンが利用出来る個人よりもハードルが高くなるのはよくあることです。

さてここで1つの銀行から同じ代表者の別法人でそれぞれ不動産のプロパー融資を受けることが出来るか?という疑問ですが、

答えは銀行によっては可能です。

出来れば複数の法人でお願いしますと言ってくる金融機関も何行かあります。

実際私も同じ銀行から2つの法人で2棟の融資を受けています。


|銀行の支店によって違う役割

銀行の営業担当者からしますと複数の法人で取引した方が法人顧客を新規開拓する為の支店では特に重要です。

銀行はお金を集める支店、融資を行う支店などと目的が基本的に支店間で異なります。

この銀行の支店間の違いを考慮して持ち込む支店を検討したりする事も重要だと思います。

支店が違えば担当者も違い、支店長も違いますので同じ案件でも融資が通ったり通らなかったりします。

銀行の融資情報は頻繁に更新されます。

最新の情報を常に把握しておくことが不動産事業を拡大していく上で最も重要な項目ですね。


|日本にある銀行の種類

日本には都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信託銀行、政府金融機関とカテゴリーに分かれていますが、不動産投資に積極的な銀行そうでない銀行があります。

特に地方銀行系は積極的に融資している所がいくつかあります。

金利も◎年固定で0.8%〜という所もあります。

某都銀では、連帯保証人を入れると0.6%という驚異的な低金利で融資しています。

私は基本的に家族を連帯保証人に入れることはしませんので全て私自身が連帯保証人という形で融資を受けています。

やっぱり家族には迷惑を掛けたくないというのが本音です。

また合併を繰り返して大きくなっている金融機関は幅広い範囲で支店がありますので、融資の対象エリアも広い銀行もあります。


|金融機関の開拓は必要?

私は色んな情報元から金融機関のトレンドを把握しています。

たまに期間限定で融資が積極的な銀行が出てきたりと、情報が最新でないと全く意味がありません。

個人で保有しているアパートがありますが、金利が3.4%でした。
昨年末に無事に借り換えしましたが、これもある業者さんからの情報を元に自分で問い合わせた所上手くいった例です。

借り換え後は1.5%まで下がりましたので毎月のキャッシュフローも大分改善されました。
このアパートローン今は審査が厳しくなって少し融資が出にくくなったようです。

融資が出やすいという情報が広まるとその支店を狙って融資の申し込みが殺到するようです。
実際融資申し込みが殺到して事務処理が追いつかなくなり少し厳しくなったとも聞いています。

融資のトレンド情報は最新に更新出来ているか?業者さんや投資仲間と確認するのもいい方法だと思います。



「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示