銀行の支店長と仲良くなる方法が簡単すぎる!

money-rain640

|支店長の挨拶回りって誰にでも来るの?

年始の挨拶が企業にお勤めの方なら誰でもあるかと思いますが、今年は取引銀行の支店長がわざわざ私の職場近くまでお越しになり年始のご挨拶をさせて頂きました。

当初は担当者の方だけだと思っておりましたが、支店長がお越しになるとは思わずびっくりしたのと同時に思わずニヤリとしてしまいました。


はい、準備は常に怠りません。

暇があればといっても半年に1回程度支店に足を運んで営業担当と雑談しに行きます。そこで支店長がいれば挨拶させてくれとお願いして顔と名前を覚えてもらいます。

今回の支店長から訪問では、もともと営業担当者の方に渡そうと思っていた未公開の物件資料を支店長の目の前で手渡しました。

これは手応えありです。

支店長もその物件資料を見て良いですね〜!とよさそうな反応。
今年もその銀行さんとの取引が拡大しそうな感じがしまして今後の展開が非常に楽しみです。


|優良融資先なのか?

支店長も担当者の方も長く取引頂いているお客様に挨拶に回っているとの事。
確かに2年以上の取引があり、総額3億円の融資を受けていますので少しは重要な取引先の1つとして見て頂けているのかもしれません。

今回新規融資の申し込み案件は3億5千万円になりますのでどういう審査結果になるのか楽しみです。最近金融機関で多い依頼の1つに預金の預け替えがありますので出来るだけ少ない預け替えで済ませたいものです。


といいますのもジッキンが上がるからですね。

ジッキンについては
こちらで解説しましたのでご覧ください。
こちらの銀行で融資を受ける際、1500万円の定期預金を要求されましたが、預け替えして1ヶ月後に引き出した覚えがあります(笑)。


預金担保でも何でもないので引き出すのに問題はありません。
銀行のある融資担当の方はぶっちゃけて引き出しても引き留める強制力はありませんと言う人もいます。

ただ稟議をあげた担当者としてはなんでそんなに早く?となるわけです。
私の場合は以前の担当者が変わりましたので今は心理的な軋轢は一切ないです。
出来るだけ銀行側の要求も叶えつつ有利な条件を引っ張りたいですね。


|現在の取引銀行の数

現在取引している金融機関ですが、本部の融資承認が降りているのを含めると13行あります。
支店での融資承認が降りているのを含めると、14行です。

現在案件を持ち込んでいる金融機関が10行ほどありますので今年中に20行以上との取引に発展すると思います。

あくまで私の個人的な見解ですが、2017年4月以降に不動産に対する融資が厳しくなるのではと考えています。

もし融資姿勢が厳しくなると今まで融資可能だった物件や属性の人に承認が降りなくなりますので、柔軟に不動産の購入が出来なくなります。

その様な考えを持っていますので、出来るだけ2016年中に取引実績を増やして不測の事態に対応出来るように現在積極的に持ち込んでいます。


銀行は取引実績を大変重視します。

業績がいいからいきなり銀行に行って、融資して欲しいと言ってもすんなりとはいかないです。
過去にどれぐらいの取引があるのか?ちゃんと毎月遅れずに返済してくれているか?の積み重ねが重要です。

その実績を重視する戦略を投資家側が取るのが不動産投資を拡大する上でも重要な要素の1つです。



「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示