面談の威力

interior-design-828545_640.jpg

おはようございます。

本日は本業で名古屋にいるイクメン大家です。

さて本日の記事は面談の威力についてです。

銀行との交渉の中で融資を取り組んでいくかどうかを決めるのに最初に面談が必要なケースもあります。

支店担当者、支店長がやる気を見せていて少し課題がある時に、本部をどう突破するかの作戦会議で面談する場合もあります。

こういうケースは支店もこちらサイドになりますのでぶっちゃけトークでどう通すか?を真面目に話合う事になります。

本部サイドの思惑を頭に入れながら支店担当者と話すると解決策も見えてきます。

地方銀行の場合は地縁が大きな部分になりますね。

銀行にもよりますが、こちらに住みます宣言は必須なのではないでしょうか?

それがないと本部で蹴られるというパターンが多いように感じます。

もちろん地縁を気にしない銀行があるのも事実です。

銀行とのファーストコンタクトでも地縁を出さずに終わるパターンは勿体ないです。

地縁はいくらでも作れます。

生活基盤をそこに移すという気合が必要です。

嘘をつくわけではありません。

いずれサラリーマンですから命令で東京にもどれと言われる事もあるでしょう。

一生住んで欲しいという地銀の願いを叶えてあげて融資を勝ち取ってください。

融資実行後に本社からの命令で戻ることになりましたと言っても我々はサラリーマン。

はい、命令に従って戻るしかありません(笑)。

行員も理解しています。

営業エリアを離れたら一括返済ですと馬鹿な事を言って融資申込者にフィルターをかけている銀行もあるようですが、法人の本店住所はそのままで、連帯保証人が住民異動しても全く問題ないです。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示