自己資金と金融資産

coins-1726618_640.jpg

おはようございます。

昨日は6人の方と面談してさらにセミナーもこなしてきたイクメン大家です。

巨大なコミュニティになりましたが、イクメン大家の面談かイクメン会への参加という入会基準は緩めることなく運営したいと思います。

さてその中でこれから始められる方から聞かれる自己資金と金融資産についてです。

自己資金は200万円しかありません。これで不動産投資出来ますでしょうか?

というご質問を受けますが、イクメン大家も最初は500万円程度の自己資金しかありませんでしたが、買い進めることは出来ました。

その理由は、金融資産の見せ方にあると思います。

自己資金は自由に使えるお金ですが、銀行が融資審査の際に見るポイントは保有現金だけではなく投資家が保有している総資産になります。

つまり全ての金融資産を指します。

その積み上げた金額を資産とみなして、ストレスをかけた物件収益から返済能力を試算し、物件評価額と総資産を比較して債務超過にならないかどうかを確認します。

つまり金融資産が沢山あればあるほど有利です。

では何を積み上げればいいのか?ですが下記全てをかき集めてエクセルにまとめてみてください。

  • 全ての普通預金
  • 全ての外貨預金
  • 配偶者の預金
  • 両親の預金
  • 退職金予定額
  • 株式
  • 投資信託
  • 積立投資(金、株、投資信託)
  • 生命保険
  • 401K
  • 財形貯蓄
  • 学資保険
  • 個人年金保険
  • ゴルフ会員権
  • リゾート会員権
  • タイムシェア会員権
  • 残債無い不動産
  • 実家の不動産
  • 自社株(持株会)

これらを綺麗にエクセルに纏めて積算してみると、意外とご自身に金融資産がある事がわかると思います。

これから不動産投資を始められる方はこの資料をしっかり作ることから始めてください。

1円でもいいのでかき集めて自分の保有資産として堂々と金融機関に持ち込みましょう。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示