パスポートを活用する。

pass-2530814_640.jpg

おはようございます。

夏休みまでもうすぐなのでワクワクしているイクメン大家です。

毎日休みみたいな生活してそうとよく言われますが(笑)、そんなことはありません。

さて全国に物件を購入しようとすると立ちはだかる壁に地縁というものがあります。

地元の銀行を利用しようとするとなおさらです。

地銀、信金、信組と幾ら東京に支店があってもその地域に縁がないと融資出来ませんと言われてしまいます。

イクメン大家はそういう体のいい断り方を受けないようにストーリーを事前に考えておきます。

その中で最低限必要になるのが住民票です。

住む前から融資打診しても苦戦しますが、住民票があれば話は聞いてくれます。

実際に住んでいるかどうかの確認もありますが、職場の転勤と住民票(仮住まい)としっかり伝えれば前に進むことが多いです。

過去に何度も書いていますが、自宅としての戸建てがあれば全く問題ありません。

自分が住んでなくても(笑)、表札さえ付けてしまえば疑いようがない地縁が生まれます。

全て想定通りに進み、融資の金消契約の際に必要な書類の中に運転免許証というのがあります。

顔写真付きで住所も確認出来るので1枚あれば身分を証明出来ます。

ただ正直、運転免許証の裏に住所の変更を書き加えたくないです。

沢山住民異動している場合は余計に書き加えたくありません。

その場合にどうやって自分の身分を公的に証明するか?ですが、パスポートを利用します。

パスポートは公的な身分証として認められています。

ただし問題は住所です。

パスポートの住所は手書きで誰でも書き加えられるので住所の部分の証明が弱くなります。

そこで組み合わせて顔写真と住所を証明するには、住民票とパスポートを一緒に提出すれば、公的な証明になります。

保険証とパスポートの組み合わせでもいいですね。

マイナンバーカードは、運転免許証と同じように追記欄に住所の変更が記載されてしまいますので注意が必要です。

現在、マイナンバーカードは銀行での投資信託の口座など作成しない限り提出する必要はありませんので余計な口座は作らない方がいいでしょう。

パスポートは公的な身分証明書なので活用しましょう。



「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示