一流の人と仕事する

go-kart-444079_640.jpg

おはようございます。

イクメンとしても一流を目指しているイクメン大家です。

テキパキと効率よく育児したいものですね。

朝起きてから食事の用意、学校に連れて行って、夕方お迎えして家に帰ってから食事の用意、お風呂に入れて、遊んで寝かしつける。

寝た後に食器を洗って、洗濯して自分の時間が出来るので仕事をちょこちょこ。

やっぱり育児って大変です。

ヨーロッパの国のように、男性は育児休暇取って子供の面倒を見ないと減給になるぐらいの制度を入れないと日本では男性の育児休暇取得率は増えないでしょうね。

さて本日は一流の人と仕事する事についてです。

どんな分野でも突き詰めていくと一流と言われる人達と出会えます。

イクメン大家も本業は一流を目指して頑張っていますが最近は手を抜きすぎて(笑)、不動産の分野で一流になりたいと思っています。

一流の人達と出会えると仕事も面白くなります。

同じ方向に向かっている一体感を味わうことが出来ます。

またスピードも早い早い。

イクメン大家はスピード感を意識して維持するようにしていますが、何でも即レス、即決断、即実行をしていると運が上向きます。

スピード感が増すと動ける時間も増えるのでさらに効率が上がり、良い結果につながるのではないのか?と思います。

ちなみに一流と言えばコンサルタントについて言っておきたいのですが、現役を離れ今はもう物件を購入していない人が自称コンサルタントとして相談を受け付け、情弱者を業者に紹介するだけで紹介料をもらっている二流のコンサルタントに相談するだけ時間のムダです。

現役で今もバリバリ物件購入しているコンサルタントさんであれば相談してもいいと思います。

とにかく優良コンサルタントかどうかを見極めるには、今現役で物件を買っているかどうか?をまず始めに確認したほうがいいでしょう。

彼らは自分が成功した昔の古い情報しかありません。

彼らは時代の変化のスピードに追いついていないです。

昔話ばかりしても今の時代の投資法、今後の展開を視野に入れた投資法を提案出来ない人はコンサルの資格もありません。

コンサル自身も物件買えるように頑張れと私は言いたいです。

言うが易し 行うが難し!です。

ところで昨日はやっと都銀に融資審査に必要な資料を提出出来ました。

各法人の決算書3期分を送りました。

法人が多いと大変ですね。

これで都銀のある支店には法人の大半を開示したことになりますので、今後の展開が楽しみになりました。

これで新たな法人での融資が決まると今後は10億を超える大規模な案件でも持ち込めそうです。

今現在イクメン大家で持ち込んでいる20億円の案件が2つ(現在審査中)もありますので、まだまだ金融機関の融資は開いている状況といえるでしょう。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示