年齢、性別は関係ありません。

locket-2569573_640.jpg

おはようございます。

明後日、金消なので印鑑証明書を用意しなきゃと思ってましたが、すでに30枚ほど大量に持っていたイクメン大家です。

何事にも準備、段取りが大切です。

法人設立も先に準備出来るところは進めます。

イクメン大家は法人の印鑑は事前に作成しています。

法人の実印、角印(認め)と社判です。

先に印鑑作ってると使わなきゃという気持ちにさせてくれます(笑)。

そろそろ使い切りますので、さらに印鑑セットの作成を東洋堂に依頼したいと思います。

さて本日の記事はマインドセットです。

これから不動産投資始めるかたからよく聞かれますが、「私で大丈夫でしょうか?」という質問です。

私の答えは「もちろん大丈夫!」です。

ただし、しっかり準備ができていればという条件があります。

年齢、性別は不動産投資の世界では関係ありません。

自分の現在の属性から、自分の強み弱みを把握しその強みだけを属性シートにしっかり文章で落とし込んで自己アピール出来ているかどうか?これがまず最初にやるべきことです。

不動産投資は古い戸建やアパートの現金買い以外の戦略ですと、銀行からの借入を前提に考えます。

そうすると銀行にアピールする力がないと検討のテーブルにも乗っかりません。

昨今は年収で区別されがちではありますが、嘘は言わずに(笑)内容をしっかり盛り上げて行けば、どこかの金融機関にひっかかります。

イクメン大家の年収は世間一般からすると高めかもしれませんが、私の自己アピール資料は細かいです。

本業でのプロジェクト一つ一つを文章に落として分厚さを醸し出しています。
ぼかしスクリーンショット-2017-09-20-
結局自分は何者なのか?何をやってきたのか?初対面の人にわかってもらうには、しっかりとした資料を作る!これに尽きます。

特にこれから融資を引く場合ですと、人となりが大事ですし、本業で何をしてきてどれだけすごい人なのか?という点をアピールする、そういったポイントをさり気なく入れておくだけで印象は随分変わります。

40代、50代からでも定期的な収入源の本業があればスタート出来るので焦る必要もないです。

一度資料を作るとどの銀行へも使い回しが出来るので最初は時間かかりますが、じっくり向き合う方が結果がついてきます。

ここは手を抜かずしっかりやり遂げましょう。

不動産の営業さんに作ってよと言ってる時点で貴方は物件を買えません。

自分の事は自分しかわからないので自分の言葉で表現してみてください。

オリジナリティを出さないとone of themになって埋もれてしまいます。

イクメン大家も定期的に資料は更新をかけてより厚く、よりモリモリに盛り上げて自己アピールに勤しんでいます。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示