物件買いたければ、とにかく動く、獲物は逃さない

leopard-2895448_640.jpg 

おはようございます。

成見 郷(イクメン大家)です。

最近ファーストコンタクトから金融機関と直接お話する機会が増えてきました。

イクメン大家の融資戦略に誰がファーストコンタクをするのか?には幾つかパターンがあります。

  1. 自分で動く
  2. 仲介業者に動いてもらう
  3. 売主に動いてもらう
  4. 融資ブローカーにお願いする

1の自分で動く場合は投資仲間から銀行を紹介される事が多いです。せっかく紹介してくれたのでまずは自分で動くようにしています。もちろん資料はフルセットで持ち込みます。
どういうプレゼンをするのか?頭の中に思い描いた際に必要な資料は全て持参します。
これは要らないだろうと勝手に決めつけずに持ち込むだけ持ち込みましょう。
印刷は業者さんにお願いするのが多いです。
というのも印刷量が半端なく多いので、私の家にある家庭用プリンターでは遅くて時間のムダです。

地方に行脚する場合は、スーツケースに資料セットを詰め込んでガラガラ引いて銀行巡りします。

2と3の仲介業者に動いてもらう場合は、レベル感が全く違うのでよく事前に融資戦略を話し合ってください。レベルの高い業者は商業ビル案件ですとまずはノンリコースで融資付を動いてくれます。普通の業者さんではほぼ取らない戦略です。

大半の普通の業者のお話に戻しますと、1枚ペラの属性資料と物件資料で評価出しを依頼する形が多いと思います。彼らが付き合いのある金融機関に持ち込まれますので比較的テーブルに乗らない事は少ないと思います。

追加の資料を求められた場合は、金融エビデンスを含めてご自身で用意してください。金融エビデンスを業者さんにお願いするのは危険な行為です。ご自身の同意なく勝手に蒸したりする業者さんも結構いるので、ここは自己責任でしっかり把握しておく必要があります。

金融エビデンスを自分で提出すると、他の案件があってもどこの銀行のどこ支店にどういうエビデンスを出したか把握することが可能です。業者任せにしていると、どこに何を出したか?わからなくなって自分自身が今後動きづらくなるのを防ぐ目的もあります。

最後に4の融資ブローカーにお願いする場合は、しっかりと自分の将来のプランを含めて話あってください。彼らはプロになりますので、中途半端な気持ちで挑むとダメです。絶対に買うと決め手からお願いした方がいいでしょう。融資ブローカーにもレベル感があります。

凄い方は難しい案件でもしっかり通してくれます。レベル感は実際に会うかメールすればすぐにわかります。基準としてはしっかり情報整理されているか?コミュニケーション能力はあるか?プレゼン能力はあるか?分かりやすい資料で説明してくれるか?などビジネスマンとしての基本的な能力があるのは最低限です。プラスアルファで人間的な魅力や情報量が加味されて、銀行をも完全にこちら側の味方に付けてくれます。

イクメン大家的に、1は20%、2と3で60%、4が20%という割合です。
これは提案される案件の難易度の割合と同じような感じです。

先週、今週と1の戦略で銀行巡りしまくっています。

将来確実にゲットしますので、今動きまくります。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示