Apple

apple-2924531_640.jpg

おはようございます。

成見郷(イクメン大家)です。

昨日から大阪のホテルでゆっくり過ごしています。

道頓堀まで歩いて街の風景みたりしてやっぱ大阪やなぁというのを感じています。

私は大阪のコテコテ下町出身なので大阪人気質はDNAにあるのですが、東京生活が20年以上になりましたので随分とおとなしくなりました(笑)。年齢もあるかもしれません。

今日は不動産ブログというよりもイクメン系です。

私のもうすぐ2歳の息子は生後半年からインターナショナルスクールに通っています。

毎月の学費は20万円。

朝8時半から夕方6時までみっちり英語シャワーを浴びています。

これもハワイへの移住に備えた準備の一つなのですが、最近その成果が現れてきました。

アルファベットを学んでいるのですが、形と文字への関連付けを理解してきたようで、Aと問いかけると「Apple!」と完全にアメリカ人の発音で返してくれます(笑)。

それにしてもAppleと名付けたアップル社は凄いなと思います。
2歳弱にして社名を言うことが出来ますからね。

Fの場合はしっかり下唇を噛んで空気を抜いたFで言ってくれます。

いけないことをして「Stop it!」というと、「Oh Oh〜」と口をすぼめて言うさまはまさにアメリカ人。

凄いなぁと思うのと同時に日本語をしっかり教えておかないとと考えるようになりました。

将来彼も日本いや世界でも不動産を買い漁るかもしれませんので(笑)、契約書ぐらいは自分で理解出来るように英語、日本語の基礎はしっかり学んで欲しいと思っています。

ハワイ在住の日本人に聞くと、子供は日本語を忘れていってほとんどしゃべらなくなると危機感を覚え、日本語学校に通わせる親御さんが多いようです。

結局どの言語を一番使っているか?使いやすいか?という置かれている環境で変わるようですね。

不動産投資においてもマインドセットやモチベーションは定期的に更新しておかないと気後れしてしまうことの方が多いです。

はい、そういう環境に自ら飛び込むことで変わります。

モチベーションを上げてくれる仲間やメンター(師匠)と定期的に話しておいたほうが成功の確率はあがります。

とはいえ、イクメン大家は師匠がおりませんので全て独学で孤独ながらも突き進んで参りました。

今はイクメン会で沢山の大切な仲間と出会えたことに感謝しています。

イクメン会の秘密のライングループはもう440人になりますので大きな組織です。

情報をもらうだけの人もいれば(笑)、積極的に有益な情報を発信して頂ける方もいらっしゃいます。

感謝です。

不動産投資を気兼ねなく語れる貴重な仲間ですから、今後も大切に関係を続けていきたいですね。


「キャッシュフローナビ」は、
投資指数を基準に優良物件を瞬時に判定します。
アプリのダウンロードはこちらから:
iPhone/iPad版:キャッシュフローナビ iPhone/iPad
Android版:キャッシュフローナビ Android


コメント

非公開コメント

会員制 不動産投資クラブ
読者登録 (LINE@に対応)
ブログ記事の更新をLINE@でお知らせします。
ご希望の方は友達追加をクリックお願いします。
友だち追加

又はLINEアプリの友達追加から@ikumenをID検索してください。

QRコードで友達追加:
友だち追加

ブログ記事の更新をメールでお知らせします。
登録後、確認メールが届きますのでメール内のURLを必ずクリックしてください。確認メールをクリックされず登録未完了の方が増えています。


提供:PINGOO!

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イクメン大家

Author:イクメン大家
イクメン大家こと
成見 郷(なるみ ごう)と申します。

2006年に1棟目の不動産投資物件を購入してからこの世界に入りました。

2014年から本格的に買い進め、現在は日本全国にマンション、アパート、収益ビル、老人ホーム、シェアハウスなどを保有する規模に拡大している現役サラリーマン大家です。

会員制 不動産投資クラブ【For The WIN】の会長として、資産10億円を実現するサラリーマン・経営者の方に向けてブログに書けない実践的な不動産投資勉強会を開催しています。

ご興味のある方はこちらよりお願いします。

キャッシュフローナビ




「キャッシュフローナビ」は、独自の【投資指数】を駆使して、儲かる優良な不動産物件を瞬時に判定するアプリです。
不動産投資(一棟購入)をする方が、投資判断を適切に行うために開発されました。
物件を紹介された際、即座に判断しなければならない時はありませんでしたか?
このアプリは、必要な情報を入力することでスピーディーに投資判断を得ることが可能です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示